彼氏の車

冬の多汗症は冷え性に繋がる

冬の多汗症は冷え性に繋がる

夏場はダラダラと滝の様に流れる汗をかく多汗症です。
メイク崩れはひどいですし、ワキの汗じみも気になります。
実績ある東京 ミラドライ見てみよう。

 

冬場でも、暖房の効いた室内に居れば汗をかきますから、汗わきパットは欠かせません。
多汗症は冬は体温が高くて温かいと思われがちですが、そうではありません。
ご相談は多汗症 ミラドライから。

 

冬でも手足に汗をかき、それが冷えて末端が暖まらない末端冷え性になってしまいました。
なるべくなら薬などに頼らず自然に解消したいと思い、ネットなどで情報を集めて実践中です。
辿り着いたのはこのサイト→ミラドライ モニターここから。

 

私が実践しているのは、クエン酸風呂と毎日納豆を食べる事です。
クエン酸風呂は雑菌繁殖を防いで体臭予防になり、多汗症の原因と言われている女性ホルモンを増やしてくれる納豆を食べてイソフラボンを摂取するのが目的です。
詳しく知りたい方はミラドライ 体験で検索しよう。

 

他にも一般的な制汗剤をスプレータイプから塗るタイプへ変えてみたり、汗をかいたらすぐ拭くように常にフェイスタオルとウエットティッシュを携帯しています。
特に冬場は、私の場合冷え性になってしまうので、こまめに汗を拭くのは重要です。
こちらは多汗症 東京のサイトです。


ホーム RSS購読 サイトマップ